TOPページへジャンプ

たくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。
お寄せいただいたメールの中から、一部ではありますが掲載したいと思います。


 今一番困っているのが,いろいろな製品の包装紙や箱など。あれをぜーんぶケナフで作って,さらにどんどんリサイクルできればいいのにな,と思います。
 名古屋市では最近ゴミの分別が厳しくなったのですが,お菓子から文房具からパソコン周辺機器まで,どこに分別したらいいのかわからないパッケージなどがあり,困ります。
 もっと材料を限定して,シンプルに使いやすく,かつリサイクルしやすいパッケージを企業側も積極的に取り入れていって欲しいと思います。
(名古屋市 20代 女性)


 以前、何かの番組でケナフの特集をしていました。どこかの国ではコストが高いので、全く商売にならずゴミの山になっているそうな・・・とても残念な話だと思い、ものすごく印象に残っています。
 森林を伐採することなく、紙が作れるというのがとても魅力的だと思います。これで、値段が同じぐらいならぜったいに私はケナフを応援したいのに・・・と思っています。
(奈良県 20代 女性)


 ケナフというのは、不思議で人類の役に立つな植物なんですね。このHPで、初めて知りました。
 今後は、このような植物を有効に利用していかないと、環境問題が解決しないのではないでしょうか。
(神奈川県 30代 女性)


 郵便葉書でケナフという言葉を知りました。その時は紙の原料なんだなぁ ぐらいにしか思っていませんでしたが、こんなに多くの種類のケナフ製品があるとはビックリしました。
 環境にもやさしいのであればどんどん広めて欲しいです。
(東京都 20代 女性)


 ここに来るまで、全然ケナフを知りませんでした。でもこのページを見てすごいものだと知り、驚きました。
 パルプとしてではなく栄養価の高さや温暖化防止のためにも、これから更なる研究を続けて欲しいです。
(福岡県 20代 女性)


 旅行に行った時、布団やシーツなどは、我慢できますが枕だけはどうも気になります。(臭い) 貴社のケナフ製の携帯用枕カバーがあれば、脱臭製、吸湿性、さらさら感で、臭いや接触感良く、快適に睡眠がとれると思います。
(兵庫県 30代 男性)


 今、自宅の庭にケナフの白い花が次々と咲いています。住宅メーカーでもらった種が環境保護のひとつになるのかなあと、ながめています。
 ケナフは再生紙ではないから、マクドナルドのように食品関連の業界でもっと使用されてもいいと思います。
 政府が補助金をもっとつけるとか、大学に共同研究を助成するとかすれば、品質の向上やコストダウンは簡単だと思います。
 現在コストと知名度の低いことが、問題だと思います。
 具体的な製品は、食品に関わる紙製品すべて。クッキングペーパーや使いすて用のコップ、皿、ナプキン、トレイetc...主婦の立場では、環境に良いものは使いたい。後はコストとイメージです。
(三重県 30代 女性)


 こういった新しい紙の素材があること、たいへん参考になりました。紙は無駄にしてはならない、なぜなら・・・、と子どもに色々語っていましたが、森林伐採の問題、環境問題の流れから見ても、注目すべきと思いました。私は、多少コストがかかっても、環境に順応したものが良いと思っています。
(東京都 30代 女性)


 実際こちらのHPに訪れるまではケナフの事を知らなかったのでとても有意義にサイト全体を堪能する事が出来ました。
 地球温暖化等環境問題が気になりつつも分別ごみ位しか一般の私達が日常生活において参加出来る事は無いのかなと思っていましたがこうして水切りゴミパック等毎日の生活に使うものを地球に優しい商品を選ぶ手段があったんだと再発見。それが地球と私達自身を守っている事に繋がるんですね。そういう意味でケナフってとても貴重な存在だと思います。
 是非掲示板だけでなく読者参加型の欄や企画をより多く企画されるとケナフとそしてこちらのHPがより身近にサイト全体もより活性化しそうで良いですね。
 これからも期待していますので頑張って下さい。
(兵庫県 20代 女性)


 主人の会社で、今年の夏(?)ぐらいにケナフの苗を希望者に配っていましたので、名前は聞いたことがありました。最近ニュースで、県内の小学校(?)で卒業証書をケナフで作ったというのをやっていました。このホームページでケナフの製品があることを知りました。これからどんどんいろんな製品を作ってください。
(富山県 20代 女性)


 ケナフは環境にイイと聞いていましたが、製品になっているとは思いませんでした。
 主婦にとっては日頃使っているものが商品になっているのでいいなーと思います。台所用品やトイレ用品お風呂とか、子供とか赤ちゃんに使える商品があればいいと思います。
(福井県 20代 女性)


 毎日毎日パソコン片手に仕事をしていると各ホームページが同じに見えるときがあります。同じように色を使い、同じようなレイアウトで、同じようにデザイン。カウンターの数は何万もいっているにも関わらず、特徴が無いと言うか印象に残らないと言うか結局他のページの真似なのでしょう。
 逆に、ホームページのデザインは単調ですがとても興味を引くものもあります。それは主催者や商品に他にはないこだわりや、熱意がホームページ上からヒシヒシと伝わってくるからです。
 ホームページは生き物です。時代やニーズに合わせ変えていかなければ死んでしまいます。表面上のデザインや言葉だけでは読者には伝わるわけがありません。
 結局は主催者の熱意が伝わらなければリピータは増えないでしょうし、謙虚な気持ちで接しなければすぐにあきられてしまうことでしょう。
 規模が大きくなればなるほど足元が見えなくなりがちでしょうし、小さければ小回りはききますがサービスにも限界があることでしょう。
 共通して言えることは、やはり熱意が相手に伝わり親近感がわけばリピータになってくれるということだと思います。いつも読者の立場にたち、熱意を持って楽しめるホームページを目指してください。
 次回はブックマークより観覧させて頂きます。
 お忙しいことと思いますが頑張って下さい。
(東京都 40代 男性)


私の父は昔製紙会社にいっていたので、私もパルプから紙になる行程の工場見学に行った事があるのですが、ケナフのことは、全然しりませんでした。木材がないので、輸入に頼っている状態だし、ケナフのようないいものがあるのなら、どんどんこれから、普及していくのではないかと思われます。
 もっと色々な商品を開発して安くて安全な商品を消費者に届けて下さい。
(大阪府 40代 女性)


 トイレットペーパーもティッシュペーパーも古紙100%の製品を使っています。ケナフ製品も身近で買えるようになれば、是非買いたいと思います。よほど値段が高くなければ、他の紙製品よりも多少高くても構わないと思います。
 ケナフに対する製紙業界からの反論というのが出ているようですが、私はケナフを利用しようという御社の姿勢に敬意を表します。
(東京都 30代 男性)


 前からケナフの事は知っていて、大学生の時はボランティアでいろいろなイベントに参加させていただいていまいました。
 食べられるし合材としても開発されていたし、いろいろな面で使える夢のような植物だなと私は思っています。
 これからどんどん有名になっていつしか木に変わる紙資源として、またいろいろな用途でケナフは活躍すると思ってます。
(広島県 20代 女性)


 ケナフはここ愛知では結構作られているので、他のところの人よりも興味はあります。
 もっと世界中の人たちがケナフのことを知ってくれるようにとてもすてきなホームページだと思いました。
(愛知県 30代 女性)


 近くの幼稚園でケナフを育てその苗を各家庭で育て、のちに子供たちとともに、紙にする。試みがあることを聞き初めてケナフの名を知りました。今、お隣ですくすくと育っているケナフを見掛けると紙になる日はいつかしら?などと気になっています。
 これから、限りある資源の変わりにケナフの製品が少しでも生活の中に浸透していくことを期待しております。
(神奈川県 40代 女性)


 職場でたくさんのコピー用紙が使われていますが、あまりにも無駄遣いが多く、限りある資源であるという自覚がありません。
 ケナフを使った製品であれば、そんな人たちの意識改革になるのではと考えます。
(広島県 30代 女性)


 まだ、良く分かってはいない部分もたくさんありますが、これからの環境保護意識を高めていくための商品になる事は間違い無いと思われます。
 コンビニなどで使われる、ビニール袋に変わる商品など、たくさん捨てられるであろう資源の代わりになったら良いな、と思います。
 環境保護に、興味がありますのでとても良い勉強になりました。ケナフと言う物自体は、存じ上げておりましたが、商品化がここまで進んでいるとは思ってもいませんでした。
(滋賀県 20代 女性)


 やっぱり、コピーや印刷に使われる大量の紙がケナフになると少しは環境もかわるかなと思います。
 それから流行の服、これも一二年しか着ないのでケナフの服が流行すればいいんじゃないかなと思いました。丈夫そうだからいいんじゃないですか。
 あと昔はあった、食品を入れていた茶色の紙袋あれの復活を待ってます。今はなんでもビニール袋に入れてしまうけど、昔は、卵も新聞紙でくるんでくれてたしお豆の煮たのとかも薄い茶色の三角の袋でした。あれがあったかみがあってとてもよかったので、ぜひ考えていただけたらと思います。
(大分県 30代 女性)


 ケナフの葉は天ぷらにして食べられると聞いています。紫蘇のようにスーパーで売って欲しいです。
(岡山県 20代 女性)


 環境に良い商品として広く商品として出回ることを期待しています。
 国家サイドでの取り組みになるような働きかけはできないのでしょうかね??
 価格と、環境の天秤は微妙な傾き方をするようですね。
(京都府 40代 男性)


 親がケナフを栽培しているがどういう使い道があるのか今ひとつ分からなかったが、ここを見て大体どういう物なのか分かった。
  親も育てていてよく分かっていないと思うので一度紹介してみようかと思う。
(大阪府 20代 男性)


 新しい素材、新しい発想には反発が付き物、それが正しいか否かはいずれ答えが出るでしょう。それまでは、信じて旧来の体制に戦って欲しい。
 それから、あまりにもこの問題について公開されていない事が、本当は一番の問題と思います。世論に呼びかける工夫をされてはどうかと思う。
(兵庫県 30代 男性)


 木材の減少が問題となっている今、全ての「紙」がケナフに変われば、良いと思います。
 急には無理があると思うので、まず、「コピー用紙」「新聞紙」「新聞チラシ」をそれぞれ企業が、地球貢献で使えれば、良いと思います。
 個人的には、貴社のてすき紙から、紙の作リ方から、子供と一緒に、楽しみながら、自然保護まで、勉強してみます。
(青森県 30代 男性)


 こんなに沢山、ケナフを使った製品があるとは知りませんでした。驚きました。
 環境にやさしいだけでなく、温暖化の歯止めに一役買っているケナフの製品はどんどん購入していきたいと思っています。
 ぜひ、これからも様々な商品の開発をお願いいたします。期待しています。
 また、通販はインターネット価格で安いのが魅力的ですね。支払方法が色々あるとうれしいです。
(秋田県 30代 女性)


 やはり未だ世の中に認知されていない製品だと思いますが、環境にとてもいいですからこれからもがんばって下さい。世の中は環境ISOとかで特に食品メーカーなどは環境に配慮しないと生きていけなくなって来てます。これからもがんばって下さい。
(埼玉県 30代 男性)


 通信販売の製品紹介のページを拝見させて頂きました。
 それぞれ妥当な値段で、ケナフ自身の良さが理解できていれば、東急ハンズの様なちょっとこだわった製品を置いている所に並べれば、結構うけるのではと思いました。
 なおホームページの内容の印象に関して、もっと個々の製品の良さ、使った時の感想など「ちょっと使ってみようかな」と思わせるフレーズがちょっと少ない様に思います。
 あくまで個人的な感想ですが、思い付くまま書かせて頂きました。
(愛知県 30代 男性)


TOPページへジャンプ